+α 

 

携帯料金の見直し

 


現在あなたはどれくらの料金をお支払いでしょうか?

月に1万円以上支払っている人も多いと思います。

 

格安SIMに変更すれば料金を

半分以下に抑えることも可能です。

 

また、ポケットWi-Fi2年無料を

使えば安い低いデータプランでも

問題なくご利用いただけます

(無料ポケファイ➡︎月100GB使用可能なため)

格安SIMを使う上で大切なことが2つあります!

 

 

①通信速度

②料金

 

 

通信速度に関しては

ポケットWi-Fiを使えば問題は解消できますが

忘れたときにも快適に使うためには

回線は非常に重要です。

 

大手キャリアの回線を

使っていても遅い回線はあります

以下は実際に

格安SIMの通信速度を調査されたものです

 

 

通信が混む時間帯

昼休憩の12時と帰宅時の18時で計測されています

 

引用:ネットの教科書.2020年11月最新の速度・料金で徹底比較!格安SIMおすすめ7選

 

料金に関しては

一番安いものは音声付きでも2000円ほどで

ご利用いただけるものもあります。

ポケットWi-Fiを使えば

回線速度の遅さ、容量の少なさをカバーできます

 

 

おすすめとしては、

回線速度が安定している格安SIMの

低容量+ポケットWi-Fiがおすすめです。

 

私はYモバイルのSプラン2680円を利用中です!

元々ソフトバンクで

1万円以上支払っていたものが

 

1/3以下の料金になり、

通信速度はそのままなので快適です

 

SIMも差し替えのみで楽チンです

Yモバイルはこちら⬇︎

 

 

その他、

回線速度が安定している格安SIM

 

・Uモバイル→新規受付終了

・bモバイル→3GB電話つき1980〜

・UQモバイル➡︎3GB電話付き1980〜

・楽天モバイル➡︎データ無制限2980

 

安くしたいし、ポケットWi-Fiも使わない

ある程度安定した回線が欲しいなら

・楽天モバイル

 

安定した回線を使っていきたいのであれば

・Yモバイル

・UQモバイル

・bモバイル

 

国内通話無料(10分)がついている

少しでも電話する人は

・Yモバイル

 

全く電話しない人は

・UQモバイル

・bモバイル

 

兎にも角にも金額を下げたい人は

格安SIMで最遅になりますが

・ビッグローブ

・イオンモバイル

・ロケットモバイル

 

 

例えば安定した回線で

ポケットWi-Fiなしで使いたい場合でも

Yモバイル10GB(+3GB)なら

割引なしで3680円です
 

通常の携帯料金を払っているよりも

半分以下に抑えることが可能です。

自分の状態にあった格安SIMを扱うことで

月の固定費を大きく下げることが可能です!